企業紹介

沿革

明治42年12月13日

松信大助が個人経営で横浜市伊勢佐木町1丁目7(現在の伊勢佐木町本店所在地の一角)に「第四有隣堂」を創業。間口2間奥行き3間、木造2階建ての店舗で、書籍・雑誌の販売を開始。

大正9年7月6日

「第一有隣堂」 「合名会社有隣堂」を吸収合併し、「株式会社有隣堂」を設立。この年、間口5間・奥行15間の3階建店舗を新築。書籍・雑誌のほか、文房具・楽器および運動具を販売。

大正12年9月1日

関東大震災で店舗を焼失、古本を買い集め焼跡にて営業を再開。

昭和2年2月1日

隣接地を取得。この頃2階建の店舗を再建か。その後も店舗拡張が続く。

昭和20年5月29日

B29の爆撃による横浜大空襲により店舗を焼失。

昭和20年8月15日

敗戦。 同月30日、伊勢佐木町の店舗敷地が米軍により接収される。
9月上旬、中区本牧三之谷の倉庫にて、疎開した商品で営業再開。

昭和22年5月25日

中区野毛町に木造2階建の営業所を開設。仮営業を開始。

昭和28年10月14日

創業者の松信大助急逝。夫人隆子が第2代社長に就任。

昭和30年4月13日

昭和27年9月の伊勢佐木町に続き、隣接する末広町店の舗敷地の接収が全面解除。店舗再建が本格化する。

昭和31年2月1日

同地に有隣堂ビルが竣工(地下1階、地上4階)し創業地で店舗営業を再開。野毛営業所を閉鎖。この年、外商部を開設し本格的な外商活動を開始。

昭和31年8月6日

社長松信隆子の死去に伴い、松信總次郎が第3代社長に就任。

昭和32年4月

有隣堂ビル地階でレストランの営業を開始。

昭和36年3月

外商部に楽器外商係を新設。

昭和36年11月

松信泰輔、第4代社長に就任。

昭和39年12月1日

横浜駅西口ダイヤモンド地下街に横浜駅西口店を開店。多店舗化の第一歩となる。

昭和40年11月20日

藤沢駅南口に藤沢店を開店。神奈川県下への販売網を拡張する。

昭和42年12月10日

月刊紙「有鄰」を創刊。

昭和44年10月20日

中区福富町に外商センターを開設。外商業務を組織的に拡大する。

昭和46年11月14日

本厚木駅前に厚木店を開店。

昭和47年11月1日

保土ヶ谷区和田町に和田町音楽教室を開設。音楽教室事業を開始。

昭和50年4月11日

川崎駅前さいか屋に川崎店を開店。川崎市内への初進出。

昭和50年10月3日

町田店を開店。東京都内への初進出。

昭和51年7月10日

「有隣新書」の刊行を開始。

昭和55年11月7日

横浜駅東口ルミネ5階にルミネ横浜店を開店。

昭和58年4月7日

第1回「有隣堂ワープロ・フェア」を開催。ワープロ、PCなどOA機器の外商、店舗での本格的販売に着手。

昭和61年4月15日

『有隣堂カルチャーカタログ』によるカタログ販売を開始。

昭和61年6月10日

創業77周年記念出版として『図説神奈川県の歴史』を刊行。

昭和62年11月3日

書籍宅配の「テレ本便」を開始。

平成1年10月21日

生涯学習センターによる各種講座を開始。

平成1年10月18日

創業80周年記念式典を開催。

平成3年5月7日

横浜市戸塚区に東戸塚営業本部ビル(地上6階・地下1階)を竣工。

平成5年3月

オフィス通販事業「アスクル」を開始。

平成5年4月22日

アトレ大井町店を開店。東京23区内ヘの初進出となる。

平成7年11月28日

篠﨑孝子、第5代社長に就任。

平成8年9月1日

海水熱帯魚のレンタルシステム事業、「マリーンジェム」を開始。

平成9年10月1日

アトレ恵比寿店を開店。東京都心部への本格的な店舗展開を図る。

平成11年5月12日

アトレ新浦安店を開店。千葉県内への初進出となる。

平成11年11月26日

松信裕、第6代社長に就任。

平成14年10月1日

横浜ミュージックサロンを開設し、「大人の音楽教室」事業を開始。

平成14年11月1日

月刊紙「有鄰」が第14回ヨコハマ遊大賞を受賞。

平成15年2月14日

営業本部ビルにおいて国際規格「ISO14001」を認証取得。

平成16年8月

第52期決算にて年商500億円を突破。

平成17年7月1日

オフィス営業部東京第一支店を品川区に開設。東京都内での外商活動を本格化させる。

平成17年9月16日

ヨドバシAKIBA店を開店。

平成17年10月17日

有隣堂ソリューションズ株式会社を設立。

平成18年4月1日

「指定管理者業務」の受託を開始。横浜市の4地区センターにて「指定管理者」として運営業務を開始。

平成18年7月1日

PFI方式による東京都稲城市立中央図書館の受託運営業務を開始。

平成18年8月22日

プライバシーマークを認証取得。

平成19年6月1日

有隣堂オフィスマーケティング株式会社を設立。

平成20年5月21日

戸塚カルチャーセンターを開校。

平成21年6月2日

創業100周年記念出版として『開港150周年記念 横浜 歴史と文化』を刊行。

平成21年7月1日

オフィス営業部神奈川支店を港北区に開設。

平成21年7月10日

月刊紙「有鄰」500号発行。

平成21年10月26日

新時代を担う店舗、たまプラーザテラス店を開店。

平成21年12月13日

創業100周年を迎える。『有隣堂100年史』を発行。

平成22年4月24日

藤沢店5階に、リユースブックショップ「ReBOOKS」藤沢店を開店。古書の買取、販売事業を開始。

平成23年11月11日

湘南地区の核となる新店舗、テラスモール湘南店を開店。

平成24年8月1日

オフィス営業部相模原営業所を開設

平成24年8月1日

有隣堂ソリューションズ株式会社を株式会社ワイソリューションに商号変更

平成25年3月30日

町田モディ店を開店

平成25年4月2日

武蔵小杉東急スクエア店を開店

平成25年8月5日

オフィス営業部 神奈川支店を川崎市に移転し業務を開始

平成26年8月14日

横浜駅西口ザ・ダイヤモンド店を移転しリニューアルオープン

平成27年4月1日

官需営業部 大和営業所を開設

平成27年4月24日

小田急百貨店新宿店本館に書籍・雑貨・カフェの複合型新業態店舗 STORY STORY を開店

平成27年10月20日

9ヵ所目の音楽教室 三ツ境ミュージックセンターを開設

平成27年10月29日

県央地区の核となる新店舗、ららぽーと海老名店を開店

平成28年1月9日

戸塚駅エリアに新たな営業拠点として戸塚ミュージックショップを開店

平成28年3月12日

ヨドバシAKIBA店内にブックカフェ「STORY CAFE」をオープン

平成28年10月5日

湘南地区にカフェを併設した新店舗 ららぽーと湘南平塚店を開店