7/23(木) 三浦しをん×ジェーン・スー トークショー & 三浦しをんサイン会
『あの家に暮らす四人の女』刊行記念

sasameyuki

開催

電話予約:2015/7/8(水)13:00~
開 催 :2015/7/23(木) 18:20~ ※開場 17:30

場所

併設カフェ

2015/9/4追記】 

2015/7/23に開催させていただきました三浦しをんさん×ジェーン・スーさんのトークイベントにご参加下さった皆様、ありがとうございました!
当日の様子を少しだけお届けいたします。


この日が初対面だったという三浦しをんさんとジェーン・スーさん。
しをんさんがスーさんのラジオを聞いていらっしゃったため実現した対戦(?)カードだったそうです。

(以下、=しをんさん、=スーさん)
3824

三浦しをんさんの最新刊『あの家に暮らす四人の女』は、古い洋館に住む4人の女たちの物語。 学生時代の友達とは様態の異なる“大人になってからの友達”と関係を続けていくこと、そしてジェーン・スーさんの「『あの家に~』の主人公たちは、きっと友達の友達も巻き込んで老女館を築いていくのかな、と」というお話を皮切りに、スーさんのエッセイにも登場する老女団地/老女館の話題を中心としてたっぷり語っていただきました!

老女団地とは、独身老女専用の団地。独居老女が集い、気ままに暮らすのです。
それぞれの技能を生かし、団地内外の交易で経済面の問題もクリアします。
(老女団地の妄想については、ぜひスーさんの著作『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』もご一読ください)

老女団地で野菜を作ったり、市を開いたりしたいというスーさん。
しをんさんは「友達と蔵書の漫画を持ち寄って図書館を開き、近隣の子どもを預かりたい」とのこと。
いいですねえ、託児所つき漫画図書館!

ス「BLが何の略かは、子どもたちに説明せずに」
し「ふふ。BLは、『ババアライフ』の略でしょう。たぶん!」

3823

“ていねいな暮らし”的なものに対するコンプレックスや、そうなりたいけどなれない、自分がそれを出来ないことがつらいんだよね、なんてお話も。

し「憧れは拭いがたいんですよ」
ス「あと北欧とかさ……」
し「北欧…ッ!」

……すごく分かります。分かりすぎて、もう笑うことしかできません(笑)。

「ミニトマトは永久機関」
「(蔵書の)断捨離ってなんですか! 人生ですよ私たちの!」
「でもユニクロ」
名言がポンポン飛び出し、そのたびに目からウロコが。
独身女性の血肉になりそうなお話、ありがとうございました!

sasameyuki_mini

質疑応答タイムのご回答によると、最新刊『あの家に暮らす四人の女』は「小説における三人称、いわゆる“神の視点”の“神”って誰なんだろう?」と思って書かれた作品でもあるそうです。
既読の方には「なるほど!」ですね…! 未読の方はぜひそこにも着目してお楽しみください!

* * * * *

ご自身のことを「すぐプンプンしちゃう」と仰る三浦しをんさん。でも口調が全然プンプンしていなくて、お話を伺うこちらは終始ウキウキでした。
サインしながら気さくにお話してくださって、トーク後のサイン会の最中も会場には笑い声が。楽しい時間をありがとうございましたー!!

思わず「あっそうか!」と目からウロコのお話を、サラリ、ズバリ、でも穏やかに進行してくださったジェーン・スーさん。
ときおり繰り出される「それってどうしてでしょうね?」という問いかけが深くて、何度も「おおっ!」となりました。ありがとうございました!

開催のお話を伺ってすぐさま「何ですかその絶対おもしろそうな…!」と思い、スタッフも当日を楽しみにしておりました。実現して下さいました中央公論新社さん、ありがとうございました!

* * * * *

anoieni三浦しをんさんの最新刊
『あの家に暮らす四人の女』
> 有隣堂各店の在庫状況

itsumadeジェーン・スーさんの
『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』
> 有隣堂各店の在庫状況

どこか精神的にリンクしている2冊、ぜひ両方とも読破してくださいませ。

また、当日のトークを再構成した対談が、中央公論新社の雑誌『婦人公論』2015/9/8号(8/25発売)に「女子トークは婚活から終活へ ジェーン・スー×三浦しをん 独り身の女たちが集う“地上の楽園”を 作りたい」というタイトルで掲載されています。

ご参加受付の際、早々に整理券のお渡しが終了してしまい申し訳ございませんでした。
今回ご参加いただけなかった皆様、ぜひ『婦人公論』2015/9/8号をご覧ください!

* * * * *

(私もBBA団地に住みたいです。漫画図書館の蔵書整理とか……小さい判型の漫画は老眼に優しくないと思いますので、大判サイズを用意する担当の需要はございますでしょうか。入居に向けて各種技能を身につけようと思います)


開催情報

最新刊『あの家に暮らす四人の女』(中央公論新社)刊行記念!
カフェにて三浦しをんさん×ジェーン・スーさんのトークライブ&三浦しをんさんのサイン会を開催いたします。

お2人からどんなお話が聞けるのでしょう? どうぞお楽しみに!

【2015/7/10追記】定員に達したため、ご参加の受付は終了いたしました。
 たくさんのお申込み、ありがとうございました!

> くわしい開催情報

miura
三浦しをん
1976年東京生まれ。2000年『格闘する者に○』でデビュー。2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を、2012年『舟を編む』で本屋大賞を受賞。その他の著書に『秘密の花園』『風が強く吹いている』『仏果を得ず』『光』『神去なあなあ日常』『天国旅行』『小暮荘物語』『政と源』など。『悶絶スパイラル』『お友だちからお願いします』『本屋さんで待ちあわせ』などエッセイ集も多数。

sue
ジェーン・スー
1973年東京生まれ、東京育ちの日本人。作詞家/ラジオパーソナリティー/コラムニスト。音楽クリエイター集団 agehaspringsでの作詞家としての活動に加え、TBSラジオ「週末お悩み解消系ラジオ ジェーン・スー相談は踊る」をはじめとするラジオ番組でパーソナリティーとして活躍中。著書に『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ社)、『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎)がある。

sasameyuki_mini
『あの家に暮らす四人の女』
三浦しをん
/1,500円+税/中央公論新社/2015.7.10(金)発売

謎の老人の活躍、「開かずの間」の秘密、やがて重なりあう生者と死者の声――古びた洋館に住む女四人の日常は、今日も豊かでかしましい。直木賞作家がおくる、ざんねんな女たちの現代版『細雪』。

開催日時
2015/7/23(木) 18:20~
※開場 17:30

開催場所
併設カフェ

定員
先着60名様【7/10に〆切致しました】

対象書籍
『あの家に暮らす四人の女』

お電話でご予約
①7/8(水)13:00以降、当店へお電話ください。ご予約のお名前・お電話番号を伺い、対象書籍をお取り置きいたします。
 >> 店舗情報 受付時間…10:00~21:00
※整理券受付開始時はお電話が大変込み合います。とてもつながりにくい状況となりますので、あらかじめご了承ください。
※1回のお電話につき、お一人様1枚のご予約となります。
②発売日7/10(金)~開始までに当店レジカウンターへお越しください。
③スタッフへご予約のお名前・お電話番号をお申し付け頂き、お取り置き中の対象書籍のお会計をお願い致します。
④整理券をお渡しいたします。
※整理券の受け取りは7/10(金)~サイン会終了時まで可能ですが、受け取り時期があとになるほど整理番号は後ろになっていきます。

店頭購入で整理券お渡し
・ 7/10(金)の発売以降、店頭での対象書籍ご購入で整理券をお渡しいたします(お電話でのご予約で定員に達していない場合のみ)。
・お会計の際に、スタッフへ「三浦しをんトークショーの整理券がほしい」とお申し付けください。
※整理券はお一人様1枚とさせて頂きます。

①ご購入頂いた対象書籍と整理券をお持ちのうえご来店ください。
 お電話でご予約済み&開催当日にご購入の方は、必ずお時間に余裕をもってお会計・整理券の受取をお済ませ下さい。
②17:30開場です。開場時間より早くご来店の場合は、カフェ付近にてお並び頂きます。
※並び順は整理券の番号順ではなく、お越し頂いた順です。
③開場後、順番に会場へ入っていただきます。お席を確保してください。
 会場内のお席は整理番号順ではございません。お好きな空席にお座りください。
※開場後にご来店の場合は、そのままカフェ内のお好きな空席を確保してください。
④ドリンクをご購入の場合は、カフェのレジカウンターで18:00頃までにご注文ください。
※直前はレジカウンターが混雑する可能性がございます。ぜひお早目のオーダーをお願い致します。
※テーブル無し・椅子席のみのため、メニューはテイクアウト用カップのコーヒー(HOT/ICE)・紅茶(HOT/ICE)・オレンジジュースのみ
⑤18:10にはご着席いただきますようお願いいたします。

※整理券に記載されている番号は、三浦しをんさんにサインして頂く際の整理番号です。
※トークショー開始後のご参加は、最後列にお座りいただきます。
※当日の進行状況により、かなりお待ちいただく場合もございます。
※お時間に余裕がない場合のご参加は、充分にお気をつけ下さい。当方では対処できません。

・サインは対象書籍のみにいたします。 色紙など他のものにはいたしませんので、ご了承下さい。
・整理券1枚につき、1冊サインをさせて頂きます。
・為書きはお入れいたしません。
・写真撮影はご遠慮下さい。
・サイン会終了後、整理券は無効となります。
・開催中は、一般のお客様はベンチシート席(カフェの外、雑貨ゾーン側の壁際)のみご利用いただけます。

◆サイン会当日に参加できない場合
・ サイン会当日に参加できない場合は、キャンセル扱いとさせていただきますので、ご了承下さい。
・ サイン本のお取り置きはお受けできません。
・サイン会参加の権利・整理券の譲渡・転売は禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、サイン会への参加をお断りする場合もございます。

みなさまのご参加、お待ち申し上げております。

協力/中央公論新社

2015-07-08 | Posted in イベント

関連記事