明日の「私」を育てる。

1704%e6%96%b0%e5%ae%bf_%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%81%ae%e7%a7%81%e3%82%92%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%82%8b2
LINEで送る
Pocket

開催

2017/5/1(月)~5/31(水)

場所

店内中央(雑貨ゾーン奥の、天井が黒いスペース)

2017-04-20_10_40_17

わたしたちには芽が見えないが、それは芽が地面の下にあるからだ。わたしたちに未来が見えないのは、未来がわたしたちの中にあるからだ。

カレル・チャペック『園芸家の一年』より

生き生きとした新緑が目にまぶしいこの季節は野菜を育てるのにも適しています。
今回ご用意した野菜のタネは化学農薬・化学肥料を使用しないなど環境とからだにやさしいものです。
育てた野菜で自分の「からだ」も健やかに育ててみるのはいかがですか?

「こころ」を育てるに欠かせないものとして「本」があると私たちは考えています。
 こころの栄養となる本をセレクトしましたので、野菜を育てる合間の読書にぜひどうぞ。

hon

野菜で「からだ」を、本で「こころ」を。
あなたの中にある『明日の「私」』を育ててください。


engeika

『園芸家の一年』
カレル・チャペック:著 飯島周:訳
平凡社ライブラリー/1,200円+税/ISBN: 9784582768251

> 本の在庫検索

> HonyaClubで詳細・注文

2017-05-16 | Posted in 本と雑貨

関連記事